TraPロゴ
TraP(トラップ)
旅するプラスチックのアクセサリー
 
  TraP ミックスラウンドタックピン「空」


 
episode


海を漂い、海岸に打ち上げられ、
悪影響を及ぼす海洋プラスチック。
けれど元は、
人の手によって石油から作られた、資源だった。
 
『僕たちも、こんなはずじゃなかった。』
 
人の役に立つために作られたはずなのに、
色んな旅を繰り返して、
望まれない姿になってしまった、プラスチック達。

それをまた、人の手で、
生まれ変わらせることができたなら。


地球に優しく、みんなに嬉しいアクセサリーを作りたい。

そんな思いで生まれたのが、
TraP(トラップ)
旅するプラスチックアクセサリー です。

 
 



Material -素材-


TraP 素材

 
TraP で最も重要で核となる素材。
それは、海洋プラスチック・廃プラスチックです。
 
 
海洋プラスチックとは、
私達の普段の生活や経済活動から、
何らかの理由で海に流れ着いたり、
直接海や川に捨てられたりしたものが、
最終的に海洋を漂う・もしくは海岸に漂着する
プラスチックゴミの事を指します。

海洋プラスチックは、昨今大きな社会問題となっており、
海に流出するプラスチックゴミの量は、
世界中で年間800万トンという試算があります。
これは、ジャンボジェット機 5万機分    
      スカイツリー 222基分 に相当する量。

そして、このままのペースで行くと、2050年には
プラスチックゴミの量が魚を超すと言われています。


廃プラスチックとは、
ゴミとして廃棄されるプラスチックの事。
海洋プラスチック・廃プラスチック どちらも、
元は人の手で石油から作られた、資源でした。


TraP では、このプラスチックたちを採取し、
ブラシ等できれいに洗浄後、薬剤につけて滅菌し、
お日様の下で干してから、
熱処理等で加工して使用しています。

 



Wish-願い-


TraPの願い


TraPの願いは、ただ一つ。

子供に、子供の大切な人達に、
より良い環境を残してやりたい。


昨今の異常気象
自然やウイルスの猛威
過去の人間がしてきた事へのしっぺ返しが
子供や孫の代に巡ってくる事に
一抹の不安を感じずにはいられない。


「自分が今、環境問題に対して
出来ることって、何だろう。」

色々考えてみたけれど、
アクセサリー作家の自分が出来ることは、
アクセサリーを作って販売すること
それに尽きると気づきました。


TraPで使用するプラスチックたちは
ゴミの量から考えると、ほんのわずか。
もちろん、環境を改善する力はない。

だけど、

「こんなアクセサリーがあるんだ」って
知ってもらえるだけで、
TraPの存在自体が問題提起となり、
個々の意識に訴えることができるのではないか。

個々の意識が変わることで、
それが大きなうねりとなり、
環境が少しでも良くなっていく事を
TraP は願っています。

 



concept-コンセプト-
 
 
TraP ラウンドワンカラーイヤリング 着画 エコなことは大前提。

なおかつ、
お洋服に合わせやすく、
可愛く、
扱いやすく。
同じ素材が自分の意思で
手に入らないから
世界に一つの、一点もの。

そこにアートを
投入していく。
TraP バゲットミックスデザインイヤリング

 

TraP のコンセプトは、
「地球に優しく、みんなに嬉しいアクセサリー」。


エコでサスティナブルなことは大前提。だけど、
エコなだけじゃ、着けたくならない。

使い勝手が良くて、可愛くなくちゃ、
実際に身に着けてもらえないし、注目もされない。


だから、
仕上がりやお洋服との相性には
とことんこだわりました。


アクセサリー制作歴 約20年。
ハンドメイドアクセサリーの講師としても
幅広いジャンルを手掛けてきたアクセサリーのプロが
デザインの監修・制作を行っています。


出来上がったアクセサリー達は、
「これが海洋プラスチックゴミでできている」なんて、
言われないとわからないほどの
アップサイクル商品に進化。


旅路の果てに、美しく生まれ変わったプラスチック達を
是非身に着けてお楽しみください。


 
instagram ロゴ @trap_plastic_accessory